記事

にきび改善に役立つ栄養摂取にはサプリメントが便利

ビタミンB群の摂取量が足りていないために、にきびができることがあります。にきびが出来てしまったら、まずはビタミンB群をサプリメントを活用して、積極的に摂取することをおすすめします。ビタミンBの中でも、とりわけB2は皮脂の分泌に大きく関わっている栄養素でもあるので、にきびのサプリメントとしてよく知られています。ビタミンB2は、肌の代謝を活発にする効果があり、皮脂の分泌をコントロールする働きを担っています。サプリメントでにきび対策をはかりたい場合は、ビタミンB2が含まれているサプリメントを、優先して選択するといいでしょう。この他、ビタミンB群のうち、にきびに対してよいと言われるものは、ビタミンB6です。ビタミンB6を摂取することで、お肌の再生を促し、ターンオーバーを助けてくれます。ビタミンB6が不足すると、新しい皮膚と入れ替わるべき古い角質が肌の表面にたまってしまい、毛穴を詰まらせる要因となってしまいます。ビタミンB2のサプリメントに加えて、B6のサプリメントを摂ることにより、さらににきびを改善したり新しくできないように防止する効果が期待できます。ビタミンは、B群以外にも肌状態をよく保つのに効果のあるものがあり、ビタミンAです。睡眠不足によって引き起こされるターンオーバーの停滞を、ビタミンAは正常な状態に戻してくれる栄養素です。ビタミンのサプリメントを上手に活用することで、にきびが気になる皮膚でも改善していきたいものです。